うごく七夕まつり

うごく七夕まつり

岩手県陸前高田市

特徴・見どころ

毎年8月7日に開催されているお祭りです。陸前高田町内の12地区ごとにそれぞれが飾り付けた山車を引いて、太鼓や笛によるお囃子の音色とともに町中を練り歩き、山車の美しさを競い合います。山車の高さは約3.6mもあり、圧巻です。また山車は、昼と夜で2つの顔を見せます。日が暮れると、昼間とは飾りが変更された山車に明かりが灯り、遠くからだと山車が浮かび上がって見え、とても幻想的な雰囲気になります。山車は6tもあり、方向転換するのも一苦労。山車を引っ張る役には飛び入り参加も可能なので、参加者として思い出を作ることができます。

歴史

江戸時代から引き継がれてきた岩手県陸前高田市高田町の伝統的なお祭りです。このお祭りには、響き渡る太鼓や笛のお囃子の音色、そして山車のきらびやかな明かりを道しるべに、亡くなられた方々の魂が帰ってくるという「鎮魂」の意味が込められています。また、大きな被害をもたらした2011年3月11日の東日本大震災後には、「鎮魂」の意味とともに、震災からの復興、亡くなった方々への慰霊、失われた町の絆を取り戻すことなども願いとして込められるようになりました。

詳細

開催日時 2018年8月7日()
開催地域 岩手県陸前高田市高田町
アクセス(最寄り駅) JR大船渡線「奇跡の一本松駅」(BRT区間)より徒歩約10分
問い合わせ先 0192-54-5011
公式サイト なし
公式SNS なし

 

関連記事

  1. 浜松七夕ゆかたまつり

  2. ふるさと萩原夏まつり

  3. 足利織姫神社七夕短冊まつり

  4. 清水七夕まつり

  5. 秋田竿燈祭り

  6. 湘南ひらつか七夕まつり