入善ふるさと七夕まつり

入善ふるさと七夕まつり

富山県下新川郡

特徴・見どころ

入善町商店街が色とりどりの七夕飾りで彩られます。夜になると七夕飾りが赤提灯やライトで照らされ、昼間とはまたちがった表情を見せてくれます。有名歌手によるステージイベントや子どもたちによるキッズダンスなどのイベントも目白押し。祭りのクライマックスを飾る「入善音頭まち流し競演会」には総勢300名が参加し、いちばんの盛り上がりを見せます。

歴史

入善町は、富山県の北東部に位置する人口2万7000人ほどの小さな町です。「入善ふるさと七夕まつり」は、高度成長期の昭和43年に、三波春夫さんの歌う「花の入善音頭」の制作に合わせて地域活性化イベントとして始められました。その後、毎年曜日に関わらず、8月5日から7日までの3日間開催されるようになりました。

詳細

開催日時 2018年8月3日(金)~5日(日)
開催地域 富山県下新川郡入善町 入善町商店街周辺
アクセス(最寄り駅) あいの風とやま鉄道「入善駅」から徒歩約3分
問い合わせ先 0765-72-0163
公式サイト なし
公式SNS なし

 

 

関連記事

  1. 戸出七夕まつり

  2. 福光ねつおくり七夕祭り

  3. 上村木七夕祭

  4. 高岡七夕祭り