天満天神七夕祭/星愛七夕まつり

天満天神七夕祭/星愛七夕まつり

大阪府大阪市

特徴・見どころ

大阪天満宮の境内にはビール・かき氷・焼きそば・わなげなど多数の夜店が並びます。同境内には7つの茅の輪が設置され、それぞれくぐると「恋愛成就」「学徳向上」「心身健康」「厄除け」「交通安全」「商売繁盛」「所願成就」のご利益を得られると言われています。商店街でもパレードや大道芸などさまざまなイベントが開催されます。

歴史

大阪天満宮で行われる「天満天神七夕祭」に合わせて、天神橋商店街が主催しているのが「星愛七夕まつり」です。「天満天神七夕祭」は、もともとは飛鳥時代に当宮大将軍社で始まりましたが、平安末期以降は7月7日の天神祭として受け継がれました。しかし、戦国時代の戦乱で中断された後、天神祭は菅公生誕の6月25日に祭日を移し、菅公の徳を偲ぶ祭儀・祭礼となりました。その後平成7年7月7日、約400年ぶりに七夕祭として復興されました。

詳細

開催日時 2018年7月6日(金)
開催地域 大阪府北区天神橋2-1-8 大阪天満宮、天神橋筋商店街
アクセス(最寄り駅) JR「大阪天満宮駅」から徒歩約5分
問い合わせ先 06-6353-0025
公式サイト なし
公式SNS なし

 

 

関連記事

  1. 機物神社七夕祭り

  2. 安倍晴明神社七夕祭

  3. 天の川七夕まつり