水都まつり

水都まつり

岐阜県大垣市

特徴・見どころ

本町通りを中心に華やかな七夕飾りが街を彩り、お祭りムードを盛り上げます。また、夜には水門川のほどりに万灯を並べてライトアップするとともに、川にも万灯を流す「万灯流し」が行われ、幻想的な光景を楽しめます。ほかにも大垣おどり大会や、ビアガーデンにコンサート、バザーなど、さまざまなイベントが目白押しです。

歴史

大垣は、古くから「水の都」と呼ばれるなど、良質で豊かな地下水に恵まれてきました。その天恵の豊富な地下水に感謝を込めて行われるのが「水都まつり」です。江戸時代中期には宝暦治水事件といって薩摩藩士が木曽三川の治水工事をし、多数の犠牲者が出ました。その縁で、現在でも鹿児島市による「おはら踊り」の披露や「観光交流物産展」が行われています。

詳細

開催日時 2018年8月2日(木)~5日(日)
開催地域 岐阜県大垣市 大垣駅前周辺
アクセス(最寄り駅) JR「大垣駅」南口から徒歩約5分
問い合わせ先 0584-77-1535
公式サイト なし
公式SNS なし

 

関連記事

  1. 村上七夕まつり

  2. 福生七夕祭り

  3. 上田七夕まつり

  4. 清水七夕まつり

  5. 一宮七夕祭り

  6. 気仙町けんか七夕祭り