ひがしね祭

ひがしね祭

山形県東根市

特徴・見どころ

「おどりの競演」や「激突!みこしと神輿」をはじめ、全国的にも珍しい「田楽提灯行列」は動く七夕提灯行列としてお祭りの大きな見どころとなっています。子どもたちが思い思いの願いを込めて作り上げた田楽提灯をひとつひとつ見るのも面白いです。ほかにも大型山車や神輿パレード、音楽パレードがお祭りを一層盛り上げます。また、江戸時代に飢饉に見舞われた際、奉納された「田植え踊り」「猪子踊り」「太鼓」の民俗芸能が加わり、見どころのひとつとなっています。これらの民族芸能は平成6年に「東根市指定無形民俗文化財」の指定を受けています。

歴史

ひがしねの七夕は子どものお祭りとして、学問の向上と学芸の上達を秀重院境内に祀られている天神様(菅原道真公)に祈ったことが始まりと言われています。子どもたちは、自分で作った提灯に天神様からともしびを頂き、七夕の夜に町内を歩きました。その七夕提灯行列に五穀豊穣や家内安全を願う大人たちが加わり、今では中心部の本町通りを練り歩く盛大なものとなりました。100年余りの歴史を誇るお祭りです。

詳細

開催日時 2018年8月●日(●)
開催地域 山形県東根市中央1-1-1 東根市役所周辺
アクセス(最寄り駅) JR「さくらんぼ東根駅」から徒歩約15分
問い合わせ先 0237-42-1111
公式サイト http://www.city.higashine.yamagata.jp/
公式SNS なし

 

 

関連記事

  1. 福生七夕祭り

  2. 宝立七夕キリコまつり

  3. 茂原七夕祭り

  4. 気仙町けんか七夕祭り

  5. 村上七夕まつり

  6. 浜松七夕ゆかたまつり