福生七夕祭り

福生七夕祭り

東京都福生市

特徴・見どころ

お祭りには毎年約40万人が訪れます。商店街のお店が工夫を凝らして作り上げた色とりどりの七夕飾りや、約100店舗にも及ぶ市民模擬店が新奥多摩街道に並びます。模擬店では普段味わう機会があまりない多国籍なグルメが多いのも、横田基地のある福生市ならではです。また、会場には福生七夕まつりから誕生したゆるキャラ、竹飾りの妖精「たっけー☆☆」が出没し、ハイタッチができると願いが叶うと巷で話題になっています。

歴史

商店街復興のため中央商栄会が「仙台七夕まつり」をヒントととし、1951年の7月に第一回福生七夕祭りを開催したのがはじまりです。当初は7月に開催されていましたが、雨が多かったことが原因で、1968年以降は梅雨をさけた8月に開催されるようになりました。はじめは中央商栄会が主催していましたが、福生町が市に昇格した1971年から市の主催となりました。

詳細

開催日時 2018年8月●日(●)
開催地域 東京都福生市本町 福生駅西口周辺
アクセス(最寄り駅) JR青梅線「福生駅」からすぐ
問い合わせ先 042-551-1699
公式サイト http://www.fussa-tanabata.com/
公式SNS なし

 

 

関連記事

  1. 下町七夕まつり

  2. 阿佐ヶ谷七夕祭り

  3. としま七夕祭り