三人の織姫が決定 ー 湘南ひらつか七夕まつり2018

神奈川県の平塚市で、2018年7月に開催される「湘南ひらつか七夕まつり」など、市の観光やイベントをPRする今年の「湘南ひらつか織り姫」が決まった。
いずれも平塚市在住で法政大学1年、牧石舞弓さん(18)▽会社員の城麻美子さん(24)▽早稲田大学4年、井上和(のどか)さん(22)の3人。

牧石さんは「チアリーディングの経験を生かしたい」、城さんは「まだ知られていない平塚市の魅力を伝えたい」と語り、井上さんは「アートのPRにも挑戦していきたい」と抱負を述べた。織り姫には41人が応募し、自己PRやインターネット投票で3人が選ばれた。7月6日に始まる湘南ひらつか七夕まつりでデビューする。【渡辺明博】
(毎日新聞2018年4月14日 地方版)

No tags for this post.